借金の方が多くて相続放棄したほうがいい場合の注意点

借金が多くてそれらマイナスの財産がプラスの財産を上回って支払いが難しい場合は合は迷わず相続放棄したほうがいいと思います。身内だからと言って人の借金を背負うことはないと思います。ただそれをプラスの財産と相殺して返せる範囲だと判断したなら単純承認してもいいと思います。

私には2人の姉がいてその姉にはそれぞれ2人の子供がいます、私も家内と2人の子供がいます。私が亡くなって多くの借金を残した場合には家内と2人の子供は相続放棄を多分するでしょう、また私が借金を残して亡くなりそうであれば、家内と2人の子供には相続放棄しろと厳命してから亡くなります。債権者には申し訳ないかもしれませんが。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:相続放棄

負債が多い場合には相続放棄もあります

一般的に遺産を相続すると言われて思い浮かべるのは、亡くなった人が住んでいた家を譲り受けたり、残した現金などの資産を譲り受けるという、いわばメリットの方だと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:相続放棄

相続の放棄と承認の選択

人が亡くなるとで相続が発生し、亡くなった人の相続人がその権利や義務を承継することになります。亡くなった人が所有している遺産については、土地や建物などの不動産、預貯金、株式など多くの財産を所有している人もいれば、所有している財産はほとんど無い人もいるなど様々です。

ところで、人が亡くなって相続が開始したら、亡くなった人の相続人は遺産を相続するかどうかをまず決めなければなりません。そして、相続をするか決めるには、亡くなった人が所有をしていた財産の内容によって、相続を承認するか相続を放棄するか決めることになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:相続放棄

このページの先頭へ