マンションの住宅ローンの相続放棄

私は現在5人家族で住んでいます。最初は小さい1軒屋を借りてみんなで仲良く生活をしていました。しかし、子供が3人もいるとだんだんと子供は大きくなり、いつまでも狭い家では対応できなくなってきます。そこで1度目の引越しが私たちが中学生になる前くらいに行われました。前と変わらず賃貸だったのですが、前の家よりは大きくて部屋が広かったです。部屋の中にビリヤード台なんかもおけて子供ながらみんなではしゃいでいた記憶があります。私と兄は二人でひとつの部屋で妹は一人でひとつの部屋でした。兄と私は仲がいいのでそれはそれでよかったです。

2回目の引越しは3人兄弟が全員中学生以上になったときに行われました。中学生以上にもなると思春期という時期もあり私と兄がひとつの部屋じゃかわいそうだろうと両親がおもってくれて引っ越したんだと思います。2回目の引越しではマンションに住むことになりました。以前の引越しと変わったところがもうひとつだけあります。それは、賃貸ではなくマンションを分譲で買ったというところです。これまでの賃貸とは違い、ローンが払い終われば自分たちの好きなようにできるのです。

ところが、2ヶ月ほど前に聞いた話なのですがまだローンは3000万円以上あるそうです。両親が生きている間に払い終わるのかどうかは微妙なところだと思います。私の父親は現在ヘルニアという腰の病気で入院中でもちろん仕事は休んでいます。明後日には退院できるそうですがまたいつ悪化して入院しなければならいなくなるか心配です。万が一動けなくなったりすればうちの家計を支える人がいなくなるのです。

そうなった場合ローンなどの支払いが滞ってしまう恐れがあるのが一番心配です。両親が亡くなったあとにこのローンが残ってる場合借金となってしまいます。マンションを3人兄弟のうち誰かが相続することになると思いますが、私は結婚する予定もなく正直こんなに広い家に住む必要はまったくないのです。

私がマンションを相続した場合無駄なローンだけを支払い続けなければなりません。亡くなった人が残す遺産にはメリットになるものばかりではなく今回のようにデメリットになりえるものもあります。そのような場合相続しなければならないと思っていたのですが相続放棄をすることもできるようです。

しかし、相続放棄するためには様々な必要書類を用意して、家庭裁判所で手続きをしなければならないようなのです。裁判所に行って相談をすることも可能ですが、法律専門家である司法書士や弁護士に相談するのが良いようです。まだまだ先のことだとは思いますが、いざというときは専門家に相談しようと考えています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月19日 |

カテゴリー:相続放棄

このページの先頭へ